2007年秋、スクールデイズ最終回の放送枠に不意打ちを食らわし、
視聴者を騒然とさせたあのナイスボートをペーパークラフトで再現!!
その名も「nise boat. ペーパークラフト」

数々の資料を基に、あの話題のフェリーをペーパークラフトで可能な限り、
なるべく忠実に再現しています。
また従来のペーパークラフトにありがちな山折線、谷折線を極力排除し、
周囲の色に近い色の実線にして、なるべく目立たない様パーティングしてい
ます。

のりしろには貼付ける相手部品の番号を極力記述したり、数々の制作
ヒントや折り目方向を切り抜く部品の側に記述して、わかりやすい様に
配慮しています。

詳細は順次公開致します。

※細かい箇所は実物と違う場合がありますので予め御了承下さい。
※オーバーフロー様で配信なさっているペーパークラフトとは別の
 物ですので御注意下さい。あくまでもDeviceHighの同人作品です。

DeviceHighのサイトでの通販を開始しましたので是非とも御利用下さい。
詳しくはDeviceHighのサイトの「Discography」をご覧下さい。
・同人ショップ「D-STAGE」様、「あきばお〜こく」様でも販売中です。

nise boat. paper craft(偽ボート・ペーパークラフト)

■仕様
 ・中級者から上級者向き
   3mm程度の短冊が切り抜ける自信がある方

 全長:31.5cm
 スケール:1/123

 内容: ・A3 2枚(フルカラー)
     ・A3 1枚(モノクロ)
     (コート紙135g使用)

     ・補強用厚紙 1枚
     ・組立説明書
 総部品点数 :100以上
 品番    :DVH-0009p
 価格    :¥500-

(商品は運搬の都合上、A4サイズで梱包致します。パーツは折り目に配慮した配置になっています。)
(※仕様は予告無く変更になる場合があります。)

フルカラーA3サイズ2枚モノクロA3サイズ1枚組み立て説明書A4 補強用厚紙
※写真は製品版です。

※制作には別途カッターナイフ、ハサミ、のり、Gクリアボンドもしくはアロンアルファ
 白い糸(20cm程度)が必要です。
 その他定規や、工作板があると便利です。定規はアルミかスチール製をオススメします。


Q&A(随時追加予定)
   Q.どのくらいの時間がかかりますか?
   A.個人差はありますが普通に作れば丸1日くらいでしょうか。

   Q.もっとも細かい部品はどのくらいですか?
   A.2mm〜3mm幅の部品がいくつかありますので、かなりの眼力が必要です。
    こういった細かい部品は上級者用パーツになっており、取り付けをパスしても
    大丈夫なものもあります。

    また、竹ひご、ストローや消しゴムなどの代替品を加工する事で制作が簡単に
    なる場合があります。アイディアはあなた次第です!

   Q.作れるかどうか自信がないなぁ。
   A.トライアルパーツを掲載しました。パーツの中で難しいと思われる部品です。
    下記のパーツをA4サイズの紙にプリントアウトしてできそうかどうかご判断下さい。

    トライアルパーツをダウンロード

   Q.部品の付き方がわからないところがあるのですが。
   A.BBSを設けますのでこちらで質問して下されば極力お答えします。

   Q.ヤマトのりで大丈夫ですか?
   A.大丈夫ですが、場所によっては強度不足になりますので、そういった箇所は
    必殺のクリアGボンド、一撃必殺のアロンアルファをオスス
    メします。

   Q.糸は何に使うのですか?
   A.国旗がたくさん付きます。運動会の時に校庭に張り巡らされているアレです。

   Q.アンテナなど、いくつか足りないモールドがありますが?
   A. 紙では再現不可能な箇所は省略しました。真鍮線などを使ったディテールアップ
    方法をこちらで紹介する予定です。

   Q.「nice」のスペルが間違っていますよ?
   A. ナイス(nice)ではありません。偽(nise)です。